スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 韓国の聯合ニュースは22日、同国政府関係者の話として、北朝鮮が北西部の東倉里(トンチャンリ)にあるミサイル発射基地で、長距離ミサイル用の発射台を高さ50メートルから67メートルまで大型化させる工事をほぼ完了したと伝えました。  韓国軍などは、2012年に北朝鮮が発射したテポドン2号の改良型(全長約30メートル)の倍の長さのミサイルを発射する能力があるとみているといいます。韓国政府は北朝鮮が労働党創建70年の10月10日前後に長距離ミサイルを発射する可能性があるとみて警戒しています。  国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議は「弾道ミサイル技術を使用したいかなる発射」も禁じており、北朝鮮がまたミサイル発射実験を行えば、日米韓のみならず中国やロシアも厳しい対応を取らざるを得ません。日朝間の拉致問題などに関する協議が停滞する懸念もあります。  金正恩第1書記は、さらに孤立を深めることになっても、自らの業績を誇示するためにミサイル発射実験を強行するのでしょうか?
    皆さんは、こうした北朝鮮の動向について、どう思われますか?
    コメント1件を表示する 2015/07/27 08:52

    ニュース「もの申す」サークルのイメージ

    ニュース「もの申す」サークル

    サークル
    パブリック
    フォローするには管理者の承認が必要