スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 私が入っている手話サークルが賑やかになってきました。
    初級手話講座を受講していた小母さま達数人が、講座を終えて私たちの手話サークルに入会してきたからなんです。
    小母さま・・・って言ったって・・・私より若い人達! 
    はははは。
    カン高い声が飛び交いますから、難聴の手話指導者もタジログ事しばしば・・・。
    その様子を見て、ニヤニヤしながら見ているのが私。(笑)

    サークル例会を終えて帰宅する前にコーヒーを飲んでから・・・と思い、隠れ家としている『ワンモア』に寄ると髭ずらの・・・どこかで見た事があるような長身の男性が会計を済ませようとしていました。
    オーナーから紹介して頂き、打楽器奏者『加藤チャボ』さん、カウンターに座りなおしてオーナーと三人で音楽談議に花が咲きました。

    彼は国内でラテン・パーカッション教室を開いたり、地元若者の打楽器アンサンブルの指導や、勿論 自分の演奏会も開催しているようです。
    今月21日(日)には、いわき芸術文化交流館『アリオス』で、自分が関わっている団体・サークルで音楽祭を開催し、総監督でありながら・・・その仕事は他の人に任せて、自分は演奏している人達の音楽を聴いて楽しむんだ・・・とか。(あ~は~!)
    地元生まれで、自宅は茅ヶ崎。自宅にいるより演奏の旅の方が多いとか。
    「家族の人・・・嫌がらない?」 って聞いたら・・・「それが条件で結婚しましたから。」
    だって・・・。
    役者も音楽家も・・・同じかぁ~!(笑)
    気さくで熱く語っていましたね。

    その彼が、来月6月18日(日)にこの店『ワンモア』でライブを演ることに!
    食事をしながら、投げ銭ありで・・・。
    コメントする 2017/05/17 12:27