スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 8月6/7日の二日間、『喜多方発21世紀シアター』に行ってきました。
    暑い!!
    浜近くに住んでいる私にとって過酷さを感じる暑さです。(病を持つ身となってからより一層)
    お客さんの半数以上が演劇関係者(プロ)の方達ですが、毎回観に行って勉強になる事が多いです。
    バック幕の使い方、組み合わせ方、小道具の使い方や無対称の表現の仕方、一番参考になるのが観客である子ども達との接し方なんです。

    お客さんを大切にしますよね。
    一方通行ではなく、客との交流をしながら進めていく。失敗しても認めてともに共有していく。
    子どもは失敗を見つけると即反応してきますけど、こちら側も不思議と安心しますね。(笑)
    真面目に失敗する・・・これがクラウン・・・かな?

    感じたこと勉強になったことは沢山有りますけど・・・ここには書きません。(笑)
    私の観劇手帳に書いてあります。

    「けんけんくじら」さんに「なにぬのやこ」さん、「クラウンYAMA」さん、久しぶりに多くの懐かしい方に会いました。
    また元気になりましたよ。

    今度演る脚本のト書きに、書き加えるものが沢山出来ました。
    バック幕と効果音選びを早く済ませないとなぁ~。
    よ~し、やるぞ~~!
    コメントする 2017/08/08 12:57