スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 国債の残高を将来ゼロにすることが絶対的な達成目標、というのであれば別ですが、いくらかの額の国債が底溜りするとすれば、それはまさに国の資本金のようなものです。

    コメントする 2011/04/17 03:42

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可