スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • システミック・リスクという言葉がありますが、一番怖いのは流動性の枯渇で一部の銀行が資金手当てができなくなることです。リーマンショックの時にもそうなって、結局政府と中央銀行が資金供給したわけです。(その途中では米議会が救済法案を否決して混乱に輪を掛けましたが。)

    コメントする 2011/07/29 11:41

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可