スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • いずれにしましても、日本企業業の競争力が維持できていて、日本国民がつつましい生活を続けて(つまり貯蓄率を下げないでいるということ)、政府・日銀が巧妙に政策を実施して行けば、日本の財政再建(国家債務問題)はそんなに深刻な問題とならない、かもしれない、ということです。

    コメントする 2011/08/01 11:35

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可