スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 今回の米国債格下げは、S&P社が米国内の「誰か」の考えに従って実行した、という見方をするとすれば、多分それは米国内の「小さな政府派」でしょう。茶会党とか共和党内の茶会党シンパ、などがそうした人たちなのでしょうね。

    コメントする 2011/08/08 11:06

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可