スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 今日の対策のひとつ、外国為替の持高報告、は「脅し」のようなもので、これは円高対策にはなりにくいでしょう。もうひとつの対策、「100億ドルの海外投資基金」は、円高対策というより「円高活用策」で、それはそれで大いに評価すべきものでしょうが、当面の円高対策にはならない、でしょうね。

    コメントする 2011/08/24 09:21

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可