スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 金融システムは所詮人工的な仕組みにすぎませんから、何らかの手当てをすれば、信用不安の連鎖は止めることが出来ます。問題は、そうするためには誰かが「損失負担」をしなければならない、という点です。かつての日本でもそうでしたが、今の欧州ではそうした損失負担の合意ができていないのでしょう。

    コメントする 2011/09/06 08:18

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可