スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 今のところ、米国は欧州に対してあまり強く関与しようとはしていないようです。例えば、欧州でもリーマン・ショック時にような、公的資金による不良債権(今回は南欧の国債)を買い取り、銀行への資本注入などの対策(当時のTARP)が必要と見られますが、米国が強く欧州に

    コメントする 2011/09/27 06:30

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可