スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 一番いいのはやはり国内景気の上向き確認、ということなのでしょうね。業種によっては、あるいは企業によっては景気のいいところもあるのですが、一方で、株式評価損、電力債の評価損、為替差損、等々、これから出て来る中間決算のマイナス要因も目白押しです。

    コメントする 2011/10/13 04:22

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可