スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 明治後期からの日本のアジア進出(軍事力による進出)を礼賛するものではありませんが、現実の世界は食うか食われるかの戦いを続けている、のである以上は、わが祖国が「負け組み」になってほしいなどとは思いません。組立加工の分野で韓国、台湾、中国などに旗色の悪い状況である以上は、

    コメントする 2011/11/04 12:34

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可