スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 株主にも責任はありますが、株主責任はこの間の株価下落で十分に取った(企業価値はあまり変わっていないはずなのに、時価総額は激減し、その損失を負担した、という意味)と見るべきです。加えて上場廃止で流動性まで奪う、という責任の取らせ方をするとすれば、筋違いと言うものでしょう。

    コメントする 2011/11/11 08:51

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可