スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 低金利から「リスクなしに」逃げる、ということは不可能だった、ということを認識せざるを得ません。半分は低金利を受け入れ、半分(あるいはそれ以下で)はリスクを受け入れる、といったことがけっこう妥当な行動だったのでしょう。

    コメントする 2011/11/20 12:18

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可