スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 国際収支が問題になりますとよく、「黒字国の責任」などということが言われま
    す。赤字の反対側には黒字があるわけで、黒字を溜め込む国にはそれなりに責任が
    ある(から対応せよ)ということです。

    コメントする 2011/12/08 06:54

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可