スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 法律的に見れば監査役の権限は強いものがありますし、監査法人などと協力すれ
    ば、事実の把握とか改善要求をそうとう強く主張することができるはずです。しか
    し、それをやる「動機」を持つことができるかどうか。

    コメントする 2011/12/14 06:01

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可