スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • アメリカは基軸通貨国だから、ドルの垂れ流しの弊害が小さいでしょうから、QE政策がしやすかった、と言えるのかどうか、よく分かりませんが、多分そうでしょう。ユーロは基軸通貨ではないから、量的緩和は限度がある、ということで流動性供給を渋ると、銀行が資金調達難に陥る。

    コメントする 2011/12/15 06:40

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可