スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 数年スパンで見ますと、2007年、2008年のサブプライム・ショック、リーマン・ショック時の暴落局面、その後2009年の春以降の回復過程、を経て、2010年は横ばい、2011年は反落、ということで考えてみれば、自然な流れにあるのかもしれません。

    コメントする 2011/12/30 04:42

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可