スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 野田政権の消費増税案が潰れ、日本国債の格付けが再度引き下げられる可能性は高い。それでも日本の銀行は国債購入を続けるだろうか。格付けの低い通貨が世界から買われ続けるという矛盾はやがて正体を現し、円相場は適正な水準に修正される時が遠からず来る、と思いますが如何でしょうか。

    コメントする 2012/01/31 09:59

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可