スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 金融資産をどう運用するか、という観点が重要なわけですが、実のところ国債暴落といった局面になれば、やれることが限定的です。いつも書いていることですが、常識的な国際分散投資を実行する、数%くらいのウェイトで金地金(またはそれと同等の資産)を持っておく、くらいでしょう。

    コメントする 2012/01/31 11:46

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可