スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 常識的には3割くらいがめどでしょう。国際分散投資は有意義ですが、その量は金融資産の1割くらい、どんなに多くてもせいぜい2割でしょう。国内株式が1割かそこら、多くても2〜3割。そして「もしもの時」のために、金(地金か地金の裏づけのあるETFなど)を数%くらい持つ。こんな感じですか。

    コメントする 2012/02/23 02:24

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可