スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • リストラの遅れ、M&Aへの抵抗感、などはいずれも「従業員主権」の考え方から出て来るのではないか、という感じがします。そして、結果として従業員の雇用すら守れなくなるほど企業が苦境に陥る・・そういう例が目立つように思います。(JALのように強引に国が救ってくれる例もありますが。)

    コメントする 2012/03/21 04:19

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可