スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • アメリカの金融当局のように株価上昇の重要性を強く認識している、というわけには行かないのかもしれませんが、景気回復に資するためにもう少し円ドルレートを下方に修正したいという気があるのであれば、緩和を言うでしょうね。

    コメントする 2012/03/27 11:57

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可