スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • だからこそ、銀行には信用(預金者が預金を預け続けてくれるという信用)が不可欠であり、「いざ」という時の「最後の貸し手=中央銀行」が必要なわけです。スペインも、自国で中央銀行を持っていて、いざとなれば紙幣を大量に刷って各銀行に配る、ということであれば、大規模な取り付けが起きる可能性は低いのですが、何しろユーロ圏にいるものだから、となるのでしょう。

    コメントする 2012/05/22 16:43

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可