スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 一部に推進論がある、やに聞いていますが、日銀が、あるいは、政府と日銀が基金などを作って、海外債券(海外の国債など)を買う、というのもひとつの手ですよね。買う資金は国債発行などによるわけで、結局政府の借金になりますが、それを海外資産に変えておくことのメリットは大きいように思いますね。(状況によって為替差損は出るかもしれませんが。)

    コメントする 2012/05/24 14:24

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可