スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 今日銀は年間で40兆円くらいの規模で国債を買っています。(短期債中心に。)日銀が国債を買うと、その国債の利金(クーポン収入)は日銀に入り、日銀の収益は政府に納付されますから、結局政府は「タダで資金調達した」ことになります。政府のファイナンスを日銀がした、ということになるわけで、インフレの種になります。

    コメントする 2012/05/24 14:26

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可