スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • ただし、政府の資本が入ったことで事実上「国営化された」と、東電が言われたがごとくで、スペインの銀行に「他国の資本」が入れば、スペインの銀行は「他国に」支配されるわけで、国民感情としてどうなのでしょうかねぇ。日本の金融危機のときも、いくつかの銀行が外国資本のものになりました。しかし、長銀、とか、日債銀でしたから、そんなに複雑な影響はなかった、でしょう。

    コメントする 2012/06/11 10:00

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可