スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 企業業績はまあまあだが、マクロの経済(雇用、住宅など)は不振、ということは、米国ドル安が企業業績にプラスとなっている面が強い、という解釈もできるでしょう。
    逆に言えば、円高、ということで、日本経済と日本の輸出企業には厳しい状況が続く。それにもかかわらず、日銀は欧米の中銀とは政策の歩調を合わせない、という状況であることを示しています。

    コメント2件を表示する 2012/07/19 07:49

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可