スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • これまでは、ユーロ問題=南欧の不出来国の問題、だったのですが、それが徐々に、ユーロ圏の先行きの問題、EU統合の度合いの問題≒ドイツの態度、になりつつあるのでしょう。
    欧州中銀サイドとUE首脳(事実上は独仏+伊の首相)の間で、微妙な軋轢、不一致、なすりつけあい、が激化しそうだ、という「気配」を感じるとすれば、世界中の「投機筋」は大喜びでしょうね。
    これまで以上の大物の空売り対象がはっきりしてきたと。

    コメントする 2012/08/03 11:13

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可