スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 9月上旬から、欧州中央銀行の施策決定(南欧諸国の国債買いの如何)→ドイツの裁判所の判決(ドイツがどの程度コミットするかの判断)→アメリカの金融政策決定(金融緩和強化があるかどうか)→日銀の金融政策決定会合(日本も追加金融緩和するかどうか)、といった流れになるわけですが、楽観的に見るか、悲観的に見るか?で想定は全く違って来るでしょう。

    コメントする 2012/08/16 13:08

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可