スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 向こう2週間くらいはけっこう神経質な材料環境にあるようです。
    明後31日のバーナンキ講演は、昨年の講演がけっこう相場に効いたので、今年もということで注目されているわけですが、しょせんは話すだけのこと、となるかもしれません。
    その後は9月6日のECB理事会、7日の米8月雇用統計の発表、その後のFOMC(米中銀の会議)、日銀の金融政策決定会合、と続きます。

    コメントする 2012/08/29 16:29

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可