スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 地政学的リスク、は対中国、対韓国ともさらにエスカレートするかもしれません。
    また、政局では、参議院での首相問責決議は賛成多数で可決されるでしょうから、その後の国会はほぼ空転となります。
    それから、景気全般が何となく低調になっているのも気にかかります。
    さらには、中国の景況とか。

    コメントする 2012/08/29 16:31

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可