スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 今日夜のECB理事会、明日の米雇用統計、来週以降のFOMC(金融政策決定)、と続くのであれば、これは様子見となるのも当然というところでしょうか。
    それに中国経済の鈍化は大いに気になります。
    国内政局も混乱のきわみのようですし。
    様子見の後に買う人が多いのか、売る人が多いのか、現時点の株価水準ですと微妙でしょうね。

    コメント2件を表示する 2012/09/06 11:10

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可