スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 二番目の、資本政策上の不確実性ですが、既存の株主が一番嫌がるのは、孫氏がこの買収を株式交換で行って株式が大幅に希薄化することでしょう。
    この買収がどんな形で行われるか、まだ詳細は分かりませんが、すでに銀行借り入れの話がほうどうされていること、孫氏が筆頭株主で、株の稀釈化を本人も嫌がるだろう、などということを考えますと、買収はおそらく借入でまかなわれるのではないか、そ予想されます。

    コメントする 2012/10/13 13:52

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可