スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 日銀が金融緩和を拡大して、日本全体が保有する資産のポートフォリオをもう少し海外資産に傾ける、ということをすれば、将来予想される悲惨な状況において、多少悲惨さが緩和できるかもしれない、という気もします。
    ドラスティックな金融緩和は、やってみる価値はあるのではないでしょうかね。
    ただし、日本国債はどんなに間違っても、「決して」外貨建てで発行してはなりませんが。

    コメントする 2012/11/12 12:47

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可