スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 次が「私的整理」による再建で、例えば資金を貸していたメインバンクが債権を放棄して、その浮いた金で事業を再建する、というものです。こうした場合、たいてい株主も減資の形で損を受け入れます。
    法的整理の時よりも迷惑のかけ方が小さいのですが、それでもそうとうひどい話になってしまいます。

    コメントする 2012/11/13 16:17

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可