スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 場合によっては、株主の財産を使ってそうとう大規模なリストラをしなければならないのが株式会社だ、ということは、株式会社はそうとう大きな蓄え(自己資本としての蓄積)がないと、危なくて仕方がない存在だ、ということになります。
    ということは、株式会社は毎期毎期ふつうに考えられる以上の収益を上げて利益を蓄積して行かないと、実はだめ、ということです。

    コメントする 2012/11/13 16:24

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可