スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 昨日、株式会社が何か抜本的なリストラをしなければならなくなった時、自己資本(株主の財産)を使って実行するのであれば、利害関係者への損失負担を軽くできる、という話を書いたのですが、もちろん、会社は多額の損失を計上しなければならないようなリストラをしないで済む、つまりは、不断の経営改善によって収益力の劣化を絶えず防ぐことに成功している、という状態の方が望ましいに決まっています。

    コメントする 2012/11/14 13:52

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可