スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 解散、となって、さて次は、ということで、株式市場で、政権交代後の材料を探す、といった動きが出るようになれば、何と節操のない、と言われるかもしれませんが、株式市場に活力は残っている、ということになるでしょうね。
    一番、材料視されるのが「日銀の金融政策大変更(総裁交代で)→円安」というものでしょうか。
    円安は、金利上昇とセットになりやすいので、必ずしも相場にプラスではないのですが今はOKでしょうね。

    コメントする 2012/11/14 17:13

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可