スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 私も非常に違和感を感じるのですが、国債の市場がこれだけ整備されている時に、わざわざ国債を日銀に引き受けさせる必要はないだろうと思いますね。
    日銀が国債の流通市場から買えば良いだけのことですから。
    直接引受をもくろむ、というのは、国債の利率を発行者である政府が完全にコントロールしたい、という意味かもしれませんが、それは市場否定の自殺行為です。

    コメントする 2012/11/20 10:57

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可