スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 私は、日銀が自分たちの「特権」を守るために、金融政策で政府に擦り寄る、などという姿は見たくありません。
     
    日銀のこれまでの金融政策が「工夫の足りないものであった」ことを認めて、さらに効果的な政策を「これからは打つ」と言ってもらいたいものだと思っています。
     
    せめて任期(来年3月)までは、現総裁を無事に過ごさせよう、などということがあれば信頼は地に落ちるでしょう。

    コメントする 2012/12/20 15:54

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可