スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 世界的な「通貨切り下げ競争(というより戦争)」の中で、独り中央銀行のみが防戦してもベストな戦いができなかったことは容易に想像できる話です。

    その際に、政府はと言えば残念ながら(この間まで)まったく頼りにならない存在だったでしょう。

    とすれば、政権交代によって政府と日銀が一丸となって、現時点でベストな金融政策を実行し、それを他国に認めさせることが、ようやくできるとなったのかもしれません。

    コメントする 2012/12/20 16:03

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可