スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 徐々に日本の通貨である円の価値が上昇して、いわゆる交易条件が改善しつづけて、円高に対しては「世界に冠たるモノ作りニッポン」の製造業がきちんと対応する、というのであれば、案外日銀の「デフレ政策」が正解なのかもしれません。
     
    しかし、日本の製造業は今や頼りないことこの上なし、という状況ですし、デフレ⇒財政赤字の急拡大、という連鎖がありますから、デフレ政策を正当化し続けることは難しいのです。

    コメントする 2012/12/23 17:24

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可