スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 個別銘柄の待ち伏せ戦術は、相場の局面によっては、待てど暮らせど何も来ない、ということになることがあって肩透かしを食うのですが、今のように全体が大きく上昇し始めた局面ですと、過去に高値があったとか、割安とか、何か材料がありそう、といった観点で銘柄選択して、待ち伏せするとけっこう獲物がとれた、ということも多いのかもしれません。大発会でもそんな感じの銘柄がけっこうありましたね。

    コメント2件を表示する 2013/01/06 23:47

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可