スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 株式相場の主導権を外国人に握られているかもしれない、などというのはあまり気分のよくない話ですが、現実はそうで、それも長い間ずっとその状態が続いています。その中で多少なりとも国内投資家が主導権をとる時期もありますし、新興市場では国内の個人が主導権を維持しています。要は、株の先物・デリバティブ市場を外国勢に牛耳られていて、それが現物市場に反映する、という図式ですね。

    コメントする 2013/01/09 06:49

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可