スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 相続税は、所得税の「後払い」という位置づけもできます。これから金持ちになろうとして一生懸命働いて努力が報われて高額の年収を得ても年々の所得税で持って行かれるのではやる気を殺ぐ、ということで、所得税率はあまり上げないでおきましょう(累進課税はあまり強化しない)、しかし、相続税でいただきますよ、と。

    コメントする 2013/01/10 15:49

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可