スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 野村の上昇は好決算を受けてのもの、ファナックの大幅下落は決算見通しの悪さを反映、ということで、決算発表→株価変動、となるわけですが、決算数字は、本当に短期間で株価に吸収されてしまいますので、ある程度の期間(数ヶ月以上)の保有期間を想定するのであれば、決算数字に一喜一憂するのは得策ではありません。

    コメントする 2013/04/30 13:11

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可