スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • いずれにしましても、前期(2013年3月期)決算の数字確認と、来期見通しの確認は、この株価上昇の後ですから、とりわけ注意深くしておくべし、ということはありますので、保有銘柄+目を付けている銘柄、については、発表された決算の中身を見ておくことが重要ですね。

    コメントする 2013/04/30 13:21

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可