スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • アメリカ株が「一時的」にせよ暴落商状になる「キッカケ」は何になるだろうか、と考えて見ますと、FRBの政策への懸念、長期金利の上昇、何らかの不測の事態(自然災害、テロなど)ですかねぇ。株価の位置が高く、上昇がかなり続いた後に規模の大きな下落が起きる、というのは相場ではふつうのことなのですが、その時には何やかやの「イベント」があるものなのです。

    コメントする 2013/06/01 11:48

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可