スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 世の流れとしては法人税は引き下げる方向です。しかし、税率は引き下げても課税の姿勢は強化の方向でしょう。聞くところによりますと、グローバル企業は「タックス・プラニング」と称して、今現実に彼らが納めている法人税額と同じ規模の額の税金を「節税」することに成功している、と。イギリスでは税金を納めないスターバックスが槍玉に上がっていますし、米国でもさまざまな批判があります。

    コメントする 2013/06/01 11:49

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可